WiMAXの機種W04(Speed Wi-Fi NEXT W04)を紹介します。

2017年2月17日に発売。

グリーンとホワイトのカラーがあり今までのWシリーズの機種の中で縦長のおしゃれなデザイン。

wo4 グリーン

wo4 ホワイト

速度面も、これまでの機種よりもはるかに性能が上がり下り最大440Mbpsの高速通信が可能に!


W04徹底レビュー
w04re
W04のレビューの記事はこちら。


W04の特徴

w04


W04は4×4 MIMO(フォーバイフォー マイモ)とCA(キャリアアグリゲーション)の両方対応になっています。

私がWiMAXを初めて購入した当時(約2年ほど前)は4×4 MIMO用機種かCA用機種のいずれかに分かれていました。

元々、Wシリーズの機種はCA対応だったはずです。

WiMAXの中にはWシリーズ(HUAWEI製)とWXシリーズ(NECプラットフォームズ株式会社製)の機種があります。

WシリーズがCA対応、WXシリーズが4×4 MIMO対応になっていました。

最新の機種・WX03とW04はCAと4×4 MIMOの両方対応になっています。

たぶん今後、W05、WX04などが新機種が出るたびに両方対応になると思います。


CA?4×4 MIMOって何?

W04にはCAと4×4 MIMOが両方対応となっているので機種選びで悩むポイントが減ったのは大きいです。

発売されている機種を比較して主にバッテリーの持ち時間、機種のデザイン、カラーで選ぶだけとなります。

以前はデザインよりもCA用にするか4×4 MIMO用にした方がいいのかを先に決めてからの機種選びで悩んでいました。

1〜2年前にWiMAXを使ったことがある方ならわかると思いますが「自宅の周辺には高い建物が多いから4×4 MIMOにしようかな、でもCAにした方が電波状態は良さそうだし、迷うなぁ…」と機種選びに対して深く悩む必要がなくなったのは大きな進化かもしれませんね。


CAとは?

CA(キャリアアグリゲーション)はW04の場合だと220Mbpsエリアの2つの電波をひとつにまとめて2倍にし下り最大440Mbpsの高速通信にするための技術です。

電波の保証はできませんが、よほどのド田舎でない限り大体繋がります。

CA


4×4 MIMOとは?

4×4 MIMO(フォーバイフォー マイモ)はデータ送信側(基地局)とW04の本体に、それぞれ4本のアンテナを内蔵させて複数のデータを同時に送受信し下り最大440Mbpsの高速通信
できるようになった技術。

アンテナを4本使うので速くなる感じです。

周囲にビルや高層マンションなどの建物が並んでいる場所でも電波を受信できます。

4×4MIMO


CAと4×4 MIMO両方対応で速く繋がりやすくなった?

文字だけ読んでもわかりづらいと思います。

W04の使用感について利用するエリアによって電波状態が変わるので、はっきりと「速くて繋がりやすくなった!」とは言えません…。

私の住んでいるマンションでは部屋の中での電波状態は厳しいです。

機種を窓際に置けば電波を拾って繋がるので、それで解決しています速さもそんなに前に使っていた機種W01に比べると速くなっている気はしませんね。

これまでのモバイルルーターに比べて通信面の速さは、そんなに変わらないといった印象です。

WiMAXは無線ルーターです。

W04を使ってみて感じたことは速さや繋がりやすさよりも当たり前のことかもしれませんが「電源を入れたらWi-Fiが使えるようになる」「外でネットができる
といった感じです。

ネットサーフィンができて動画も見れるしSNSもちゃんとできます。

そのため「CA」や「4×4 MIMO」がどうとか初心者の方にすれば、どうでもいいことかもしれません(笑)


W04のスペック

沖縄の全身脱毛店・料金比較

製品名 Speed Wi-Fi NEXT W04
メーカー HUAWEI
カラー グリーン、ホワイト
重さ 約140g
外形寸法(mm) 約H130×W53×D14.2mm
同梱物
  • USB3.0 Type C-A変換ケーブル
  • 取扱説明書
  • 保証書
バッテリー使用時間 【連続通信時間】(ハイスピードモード:WiMAX 2+)

  • ハイパフォーマンスモード…約390分
  • ノーマルモード…約540分
  • バッテリーセーブモード…約630分

【連続通信時間】(ハイスピードプラスエリアモード:WiMAX 2+、LTE使用

  • ハイパフォーマンスモード…約260分
  • ノーマルモード…約390分
  • バッテリーセーブモード…約550分

【連続待受】

  • 休止状態…約850時間
  • クイックアクセスモード設定時(ウェイティング)…約38時間
Wi-Fi規格 IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、11n/g/b(2.4GHz帯)

※ハイスピードプラスエリアモード設定時(別途オプション料で月/1,005円)


W04は通信モードを3段階で選べる

W04は使用方法に応じて通信パフォーマンスを3段階から選べるようになっています。

バッテリーの消費量を抑えて少しでも長持ちした時などに便利です。


ハイパフォーマンス
高速通信を楽しみたいという方向け。

約6時間半持ちます。


ノーマル
ネットサーフィン、動画視聴が快適に行えます。

約9時間使用可能。

購入時は初期設定されています。


バッテリーセーブ
通信速度にこだわらず主にメールの送受信などができればいいという方向け。

仕事など長時間使用したい場合はこのモードで。

約10時間半持ちます。

wimax


縦長で持ちやすいスティックデザイン

W04は外出先でも使えるように携帯しやすく持ちやすいスティックデザインになっています。

縦スクロールのタッチパネル操作で片手でスマホのような操作も可能です。

色はグリーンとホワイトがあり、どちらもオシャレでいい感じ♪

w04カラー


W04のその他の特徴

下り最大708Mbps
ハイスピードプラスエリアモード時で一部エリアで下り最大708Mbpsの超高速通信が利用できます。
※この記事を書いている時点では東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県の一部のエリアに限ります。


無線LAN 5GHz
無線LAN 5GHzに対応。


Bluetoothデザリング
Bluetoothデザリングも可能です。


スマホから遠隔操作
スマホのアプリをダウンロードすればリモート操作ができます。


充電の規格がTypeCに

W04は、これまでのWシリーズ、WiMAXの機種とは違い充電する時の規格がTypeCになっています。

TypeC-A変換ケーブルは付属になっているのでPCのUSB差し込み口に取り付けての充電は可能です。

コンセントを通して充電する場合はWシリーズ、WXシリーズなど今まで使っていたACアダプターは使用できません。

スマホの充電用に使っているACアダプターが必要です。

Amazonで1,000円ぐらいで購入できます。

私は他のガジェットで使用しているACアダプターを結構持っていて余っているので、それを使っています。

ただし、この使い方はメーカー推奨ではないため自己責任での使用となります。

UQモバイルでW04を申し込む場合、別売りのアクセサリーとして「MicroB-TypeC変換アダプタ」や「TypeC共通ACアダプタ01」を一緒に購入することも可能です。

メーカー推奨商品なので自分で用意するよりは安全です。

アダプター


W04をおトクに申し込む方法(まとめ)

W04はUQコミュニケーションズで直接申し込むか他のプロバイダーでキャッシュバックか月額割引を利用して申し込む方法があります。

料金を安く利用したい方は月額割引を狙った方がいいでしょう。

とくとくBBはキャッシュバック額が大きいけどキャッシュバックの手続き用のメールを見逃すと、もうらうことができません。

そのため初めから月額割引を利用した方が得策です。

月額割引で申し込むならとくとくBBSo-net

とくとくBB
2ヶ月間は月/2,590円(税別)
それ以降〜24ヶ月目まで月/3,353円(税別)

キャッシュバック希望なら32,200円。


So-net
2ヶ月間は月/1,480円(税別)
それ以降〜24ヶ月目まで月/3,480円(税別)

キャッシュバック希望なら20,000円。

サポートや購入後に何かトラブルがあった時など心配だという方は直接UQコミュニケーションズで申し込むのがいいでしょう。

月額料金は2年、または3年契約なら多少割引があります。

しかし他のプロバイダー(とくとくBBやSo-net)に比べると高く感じるかもしれません。

ギガ放題の場合、月/4,380円(税別)

私は万が一、何かあった時のためにとサポート制を重視したためUQコミュニケーションズで契約しています。

でも2年以上使っていますが、まったくトラブルはないですね。

保険をかけているみたいな安心感があって心強いけど実際は何も起きていないという…。

サポートとかにこだわらない方は月額割引やキャッシュバックがメリットの他のプロバイダーで契約した方が安く利用できるので、おトクだと思います。


各プロバイダーのキャンペーン情報

月額割引キャンペーンは期間限定で終了する場合があります。

申し込みを検討している場合は事前に各プロバイダーのキャンペーン内容を行なっているかチェックしてください。

とくとくBB月額割引キャンペーン専用サイト
GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!

とくとくBBキャッシュバックキャンペーン専用サイト
【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最大32,200円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

So-net
WiMAXならSo-net!お得なキャンペーン実施中

UQコミュニケーションズは商品券のもらえるキャンペーンを行っています。
【WiMAX2+】商品券3,000円をプレゼント!


WiMAXおすすめ

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB(月額料金割引)
ギガ放題が月額2,590円(税別)〜。

So-net(ソネット)

So-net(ソネット)のWiMAX。
キャッシュバックか月額割引を選べます。
ギガ放題が月額1,480円(税別)〜。

BIGLOBE

BIGLOBEのWiMAX。
月額大幅値引き+キャッシュバックの2大特典!

更新日:

Copyright© W04 レビュー専用サイト【WiMAX最新端末を実際に使ってみた】 , 2017 All Rights Reserved.