WiMAX

WiMAX「W05」が発売。スタイリッシュなデザインで美しい!

投稿日:

WiMAXの新機種『Speed Wi-Fi NEXT W05』が2018年1月19日(金)に発売されました。

WiMAX WシリーズのHUAWEI製で、W04の後継機です。


W05


スタイリッシュな薄型フォルムで、おしゃれなデザインになっています。

カラーはグリーンとホワイトの2種類。


W05の主な特徴

デザインはカッコよくなったけど、じつはスペックや機能面においてはW04と、ほぼ同じです。

Speed Wi-Fi NEXT W05の特徴

  • 最大708Mbpsの高速通信対応
  • 持ち運びやすい薄型フォルム
  • au 4G LTEのエリア対応で通信範囲もアップ
  • 3つの通信パフォーマンスモードを搭載
  • Wi-Fiお引越し機能で楽々再設定

※東京、名古屋、大阪の一部のエリアで提供されています。
電源をハイパフォーマンスモードに設定して最新のソフトウェアで使用してください。
表記の速度はシステム上の下り最大速度のため、利用している機器や提供エリアの対応状況によって異なる場合があるかもしれません。
実際の通信速度は通信環境や混雑状況によって低下します。


下り最大708Mbpsの高速通信対応

4×4MIMO 3CA(変調方式256QAM)に対応して下り最大708Mbpsを実現。


708Mbps高速通信


4×4MIMO通信技術とWiMAX2+の周波数(2つ)を束ねるCA技術が同時使用可能となり、超高速通信を実演しました。

WiMAX2+のエリアで利用する場合でも4×4MIMO通信の2波を束ねて、下り最大558Mbpsに進化。

また上りの速度も最大75Mbps(WiMAX2+エリアの場合、最大37.5Mbps)になっているので4K動画など容量の大きめなコンテンツのアップロードも平気に。



4×4MIMOとCA通信


美しいデザインと持ち運びが最適なフォルム

Wシリーズの前機種「W04」の端末よりも約1.5mmも薄くなり、しかもよりスリムになってバッグなどへの収納性もアップしています。

薄型フォルムで極限まで削ぎ落とした薄いデザイン。

そしてスポーティーなカラーと上質感を漂わせる美しい外観は、携帯して持ち歩くのも楽しい気分になってしまいます。


W05のデザイン


au 4G LTE対応、広いエリアで利用可能

W05の設定画面からモードをハイスピードプラスエリアモード(WiMAX2+とau 4G LTEが利用できるモード)に設定すると、WiMAX2+エリアの圏外では自動的にau 4G LTE綱に、つながって幅広いエリアでより高速なインターネットを利用できます。

au 4G LTE(LTEオプション)エリアの電波なので、つながりやすいです。


au 4G LTE


3つの通信パフォーマンスモード搭載

W05には外出時、長時間使用する際に最適なバッテリーセーブモードなど3つの通信パフォーマンスモードを搭載。

電池のムダ使いを防止できます。


ハイパフォーマンス

高速通信を楽しみたい時に使用。

動画再生時にも快適です。


ノーマル(初期設定)

通信速度と電池持ちをバランスよく使いたい時は、こちらのモードで。

安心して快適に9時間以上も使えます。


バッテリーセーブ

通信速度は遅くてもいいので長時間使用したい場合のモード。

外出先でのメールチェックや長時間、外出する時などに役立ちます。


Wi-Fiお引越し機能で楽々再設定

今まで利用していたWi-FiルーターのWi-Fi接続情報(SSID、暗号化モード、暗号化キー)をコピー。

面倒な再設定をする必要がありません。


Wi-Fiお引越し機能


※旧機種のWi-Fi設定によっては引き継げない場合もあります。


W05の外観チェック

W05の外観は、こんな感じです。

オシャレなデザインでカラーは2種類。


ブラックライム


グラックライム



ホワイトシルバー


ホワイトシルバー


W05のスペック

W05のスペック表

製品名 Speed Wi-Fi NEXT W05
メーカー HUAWEI
カラー ブラックライム、ホワイトシルバー
重さ 約131g
外形寸法(mm) 約H130×W55×D12.6mm
同梱物
  • USB2.0 Type C-A変換ケーブル
  • 取扱説明書
  • 保証書
バッテリー使用時間 【連続通信時間】(ハイスピードモード:WiMAX 2+)

  • ハイパフォーマンス…約390分
  • ノーマル…約540分
  • バッテリーセーブ…約630分

【連続通信時間】(ハイスピードプラスエリアモード:WiMAX 2+、LTE使用

  • ハイパフォーマンス…約260分
  • ノーマル…約390分
  • バッテリーセーブ…約560分

【連続待受時間】

  • デフォルト設定…約850時間
  • クイックアクセスモード設定時…約38時間
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac

※ハイスピードプラスエリアモード設定時(別途オプション料で月/1,005円)


WiMAXを契約するならW05はオススメ?

Q.これから新しくWiMAXを契約、または機種変更を考えている場合、W05にした方がいい?

A.私個人の回答でございますが…△

理由は大きな目玉となる変更点がなかったためです。

たとえばiPhone 7(2016年発売)を持っていたとして、iPhone 8(2017年発売)に機種変更したいと思いますか?というレベルです。


iPhone8


この2つには、とくに大きな変化を感じないためリリース当時に、7から8に機種変更をしたいと思った人がいたでしょうか?

W05はスペックがW04と、ほぼ同じといってもいいでしょう。

バッテリーの持ちはWX04に比べると少し劣ります。

WX04の方が長く持ちます。

これからWiMAXを使ってみたいけど、どの機種を申し込めばいいのか迷っている方に向けて案内するなら…

バッテリーの持ち時間、小さめの機種ならWX04、

通信速度、デザイン、カラーなどにこだわるならW05、

といった感じです。

でも最終的には自分が欲しいと思ったら新しく契約、または機種変更するのがいいですけどね。

オススメのプロバイダーは、GMOとくとくBB。






高額キャッシュバックキャンペーンや、月額料金大幅割引キャンペーンを行なっています。

しかもほとんどのプロバイダーが、3年契約条件でキャンペーンを行なっている中、GMOなら2年契約も選べます。

詳しくはキャンペーン専用サイトをチェックしてみてくださいね。


キャッシュバックキャンペーン専用サイト
最大32,000円キャッシュバック!!月額料金も3,609円(税抜)~とお得!工事不要でお得なWiMAX2+はこちら



月額料金大幅割引キャンペーン専用サイト
GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,470円(税抜)~!

UQ WiMAXで直接契約をした場合でも2年契約のプランはありますが、キャンペーン内容を比較して総額でみると高いです。


とくとくBB・月額料金大幅割引キャンペーン

GMO とくとくBBギガ放題プラン
(2年契約)

1ヶ月目〜2ヶ月目まで 月/2,590円(税別)
3ヶ月目〜24ヶ月目まで 月/3,344円(税別)
25ヶ月目以降 月/4,263円(税別)




とくとくBB・キャッシュバックキャンペーン

GMO とくとくBBギガ放題プラン
(2年契約)
32,000円キャッシュバック!

1ヶ月目〜2ヶ月目まで 月/3,609円(税別)
3ヶ月目〜24ヶ月目まで 月/4,263円(税別)
25ヶ月目以降 月/4,263円(税別)

※キャンペーン内容は変わる場合がありますので、申し込む前に必ず確認してくださいね。


WiMAXおすすめ

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB(月額料金割引)
ギガ放題が月額2,590円(税別)〜。

So-net(ソネット)

So-net(ソネット)のWiMAX。
キャッシュバックか月額割引を選べます。
ギガ放題が月額1,480円(税別)〜。

BIGLOBE

BIGLOBEのWiMAX。
月額大幅値引き+キャッシュバックの2大特典!

-WiMAX
-,

Copyright© W04 レビュー専用サイト【WiMAX最新端末を実際に使ってみた】 , 2018 All Rights Reserved.