W04

W04徹底レビュー!1週間使ってみた感想

更新日:

W04のレビュー

先日、2年近く愛用していたWiMAX端末『W01』(Speed Wi-Fi NEXT W01)からW04に機種変更をしました。

W04を1週間ほど使ってみたのでレビューします。

これからW04を契約しようか検討をしている方に向けて、ふんだんに画像を載せていますので参考にしてください。


W04が届いたので開封

私はWiMAXのプロバイダーはUQコミュニケーションズで使っています。

2017年9月8日(金)の18時頃に機種変更をして9月11日(月)の昼頃に、ゆうパックで届きました。

w04-1


W04のカラーはグリーンを選びました。

コンパクトなパッケージ。
w04-2

中を開けると同梱物は超シンプルで、これだけ。
w04-3

  • W04の本体
  • 充電用のUSBケーブル
  • 簡単な説明用の紙

部屋を移動してW04の機種をじっくりレビューします。


W04の外観デザイン

W04はグリーンとホワイトの2種類カラーがあります。

グリーンはメタリックのライムグリーンみたいな感じで裏面はブラックになっています。

W02の端末カラーも同じくグリーンとホワイトでしたがW02はW04とは逆で表がブラックで裏がグリーンでした。


W04の表面
w04-4


W04の裏側
w04-5


私は外に持ち運ぶ機会が多いので、このグリーンのスティック型デザインならカフェとかで周囲に見せびらかしたいぐらいです(笑)

本体には「NFC読み取りエリア」のシールが初めから貼られていました。

※私は保護シート代わりとして取り外さずに、そのままにしています。

多少見苦しいレビュー写真になると思いますが、お許しください。

このシールの部分にNFC対応のスマホや端末を近付けたらSSIDやPASSを自動で読み取って設定できるので便利!

W04は最大10台まで同時にいけます。


W04を上下左右チェック!

横①
w04-6


充電する時のUSBケーブルの差込口があります。

W04の充電規格はType-Cになっています。

これまでのWシリーズとは違うのでW01、W02、W03で使っていた充電器は、そのまま使えません。


横②
w04-7


右側にSIMカードを入れる場所と電源ボタン。

左側にリセットボタン。



w04-8


何もなし。



w04-9


同じく。上と変わらず。


W01と並べてみます。
w04-10


W04の電波をON!

W04 に電源を入れてみます。

初めての電源ONのためか3〜4分、この状態でクルクル回っています。
w04-11


やっとホーム画面が映った!
w04-12


あっ、SIMカードが入っていませんね(^_^;)

せっかく電源を入れたので少しいじってみることに。

スマホのようにタッチパネルで操作ができます。
w04-13


通信カウンターをタップ。
w04-14


通信カウンターは「1ヶ月間」と「3日間」から選んで設定できます。
w04-15


WiMAXは3日間で10GBを超えると通信制限がかかるので、それを目安に使わないといけません…。

通信モードは「ハイスピードモード」と「ハイスピードプラスエリアモード(有料)」の2種類から設定できます。
w04-16


バッテリー節約なのか3秒ほど無操作だと、すぐに薄暗い画面に。
w04-17

バックライトの点灯時間は設定で長めにすることもできます。



それでは一旦、電源を落としてSIMカードを挿入へ。


W04の本体にSIMカードを挿入

いよいよSIMカードを入れてみます。

電源の隣りにある「Micro Card」の部分に爪をひっかけて引き上げると簡単に開きます。
w04-18


ん?

よ〜く見ると、なんだか色がおかしいですね。

…ってメッキが剥がれとるやないか!

ここ、わかりますかね?
w04-19

まあ、目立たない箇所だから気にはしないけど外観だったら返品していました。


SIMカードを用意。
w04-20


私の場合は機種変更なので今まで愛用していたW01から取り出してきました。

W01よ、今までありがとう!お疲れ様でした。

SIMカードを強く中へ押し入れる感じで挿入。
w04-21


再度、電源ON!
w04-22


今度は、すぐに20秒ほどでホーム画面に。
w04-23


①ここに電波マークが表示されればSIMカードが、ちゃんと入っているという意味です。

②HSはハイスピードモードの略。

③他のスマホやPCなどの端末を設定すると、ここに接続している台数分の数字が表示されます。



さっそくiPhoneの設定をしてみようかなと思いきや何やらアップデートが始まりました。
w04-24



アップデートも無事終わったところでiPhoneからW04のWi-Fi設定を。
w04-25
W04〜なんちゃら」を選んでパスワードを入力すればOK。
(※パスワードはW04の画面から確認できます)

ちなみに私は受電はPCから直接やるかコンセントを使う時はW01の時に使っていたACアダプターを使っています。
w04-26


ACアダプターはAmazonとかでも安く買えるのでPCが手元にない時には助かります。


W04の速度

W04 は下り最大440Mbpsとあるけど、この数字はあてにしない方がいいですね。

WiMAXの通信速度は住んでいる地域や場所によって大きく変わります。

私の住んでいるところは高い建物はないけど電波状態は悪い方です。

端末を窓際に置けば電波はちゃんと拾えますが高速とは言えませんね(T T)

時間帯も深夜ということもあり速度はこんな感じです。

一応、速度を測ってみたので載せておきますね。

w04-27


W04を使ってみて(まとめ)

スティック型で持ちやすくデザインも良いです。

カラーはグリーンで、おしゃれな感じがして外出先でも周囲に自慢したくなるほど。

肝心な通信速度も外出先では今のところ不便さは感じていません。

自宅では家の窓際に置けば電波を拾ってくれるので通信状態は問題なく使えています。

結果的にW04にして満足しています(^ ^)


W04いいよ〜


W04のキャンペーン情報

W04を契約するなら、なるべく安いところがいいですよね。

WiMAXのサービスで有名なUQコミュニケーションズで直接契約するよりは別のプロバイダーで申し込む方が、おトクです。

現在、W04を取り扱っているプロバイダーではキャンペーンを行っています。

主にキャッシュバックか月額料金を大幅に安くなるという内容です。

確実性があるのは月額料金割引キャンペーン

キャッシュバックは金額はかなり高いけど手続きがややこしく受け取るのは約1年後で万が一、忘れた場合は受け取れなくなるというリスクがあります。

どのキャンペーンで申し込むかは、じっくり考えて選ぶといいでしょう。

各プロバイダーの中から人気なところをピックアップしました。

ギガ放題のプランを利用するならUQコミュニケーションズと比べると、これぐらい下がります。

【月額料金割引】

1ヶ月目〜2ヶ月目 3ヶ月目〜24ヶ月目
UQ 3,696円 4,380円
とくとくBB 2,590円 3,344円
So-net 1,480円 3,480円

※UQ(UQコミュニケーションズ)は1ヶ月目〜3ヶ月目/4ヶ月目〜24ヶ月目になります。



【キャッシュバック】

とくとくBB…31,200円

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円~で使えて、最大32,200円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら



So-net…20,000円。

WiMAXならSo-net!お得なキャンペーン実施中



UQコミュニケーションズで直接契約した場合、サポート体制がよく有料オプションを細かく選んで追加できるのがポイントです。

しかし、細かいサービスは必要なくWiMAXがただ使えれば十分という方には不要かもしれません。

それよりも月額料金が安くするかキャッシュバックを希望すると思うので他のプロバイダーで申し込むのが断然いいでしょう。


w04のプロバイダー

各サイトのキャンペーン情報を確認して自分に合ったものを選んでくださいね。



UQモバイル
WiMAXを最安値で利用する方法。絶対に損をしないのを選ぶなら?

WiMAXを機種変更ではなく初めて使ってみたいという方はネットから申し込めて手続きも簡単にできます。 WiMAXの場合は電話回線のように、とくに面倒な工事もないので届いたら、すぐに使うことができます。 ...

続きを見る


WiMAXおすすめ

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB(月額料金割引)
ギガ放題が月額2,590円(税別)〜。

So-net(ソネット)

So-net(ソネット)のWiMAX。
キャッシュバックか月額割引を選べます。
ギガ放題が月額1,480円(税別)〜。

BIGLOBE

BIGLOBEのWiMAX。
月額大幅値引き+キャッシュバックの2大特典!

-W04
-, ,

Copyright© W04 レビュー専用サイト【WiMAX最新端末を実際に使ってみた】 , 2017 All Rights Reserved.